会社概要

会社概要

株式会社シバオについて

株式会社シバオは『石州瓦』を生産している会社です。

株式会社シバオは、日本海と中国山地に挟まれた美しい自然の残るまち・瓦のふるさと、島根県大田市水上町にあります。
この地方は、古くから最良質の白土を産出し、地場産業として石州水上瓦を生産しています。

株式会社シバオ近郊マップ

住所 〒694-0303 島根県大田市水上町白坏658番地1
電話番号 0854-89-0201
FAX番号 0854-89-0276
設立年月日 昭和18年9月
資本金 2000万円
敷地面積 35,000㎡
従業員数 95人(2011年現在)
事業内容 粘土瓦製造・販売及び付帯事業

 

丈夫で痛みにくい瓦を提供できる理由

1.多彩な瓦製造の実績がある

弊社の工場屋根に50色の色瓦を使って、屋根の上に絵を描き、工場屋根の棟部分を通路として、屋根を見ることができる『屋根の公園』を作っております。

これだけ多色な瓦を製造ができる会社は他にはあまりありません。

わが社の提供する瓦は特に防災面を強化した瓦となっていますが、それにプラスして、お客様のニーズに合わせた色瓦を提供させていただくことが可能です。

ただ製造する瓦の量の問題もあり、通常ご用意している商品に比べ若干製造コストが掛かってきます。
個人の住宅用にご注文いただくことは難しいこともありますので、詳細はお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

2.良質な原料を敷地内に保有している。

弊社の工場敷地内では、今もなお良質な白土を取ることができ、この白土を利用しながら、最高級の瓦作りが出来る環境があります。

この白土は美しいだけではなく、耐火度が高いため、高温で焼くことができ、鉄分をほとんど含まないことから変質しにくく、石州瓦の原料の中でも、特に優れた粘土なのです。

その良質な原料を使用し製造された瓦ですから、必要最小限のメンテナンスを行うだけで、長期に渡り品質を落とすことなく、大切な家を守る屋根を造ることができるのです。
(下部写真は、弊社工場の航空写真です。)

(株)シバオ 工場敷地内の航空写真
①敷地内にある石州水上瓦の最高級白土
②当社の工場屋根
50色の色瓦で屋根に絵を描き、屋根の公園を作っています。

 

営業所等

九州営業所
住所 〒820-0607 福岡県嘉穂郡桂川町大字土師3461-1
TEL 0948-65-3603
FAX 0948-65-3914
広島サービスセンター
住所 〒731-1526 広島県山県郡北広島町本地605-1
TEL 0826-73-0587
FAX 0826-73-0588

 

沿革

昭和18年9月現在地にて登り窯1基で個人創業
昭和30年2月有限会社芝尾瓦工場設立 資本金200万円
昭和42年5月第1号トンネル窯新設
昭和47年7月第2号トンネル窯新設
昭和51年3月資本金2000万円に増資
昭和52年11月九州卸センター(九州営業所)開設
昭和52年12月現第3工場竣工(昭和55年4月増築)
昭和58年10月ウルトラ3S瓦販売開始
昭和61年1月第1工場竣工
昭和62年12月製土工場(平成6年2月増築)
昭和63年4月第2工場竣工(屋根の公園:ファッションルーフ)
平成4年8月ウルトラシンプル販売開始
平成9年6月水簸設備増設
平成10年12月株式会社シバオ設立(組織変更)
平成14年6月なんばん工場竣工(石州なんばん生産)
平成15年12月スーパーモランJ販売開始
平成16年6月スーパーモランS45販売開始
平成17年9月ISO9001取得
平成22年2月広島サービスセンター 開設

 

ページトップへ

株式会社シバオ・本社/TEL:0854-89-0201・九州営業所/TEL:0948-65-3603・広島サービスセンター/TEL:0826-73-0587
瓦ってこんなに違うんだっ?!瓦の違いが分かるDVD無料進呈!
資料請求はこちらから
お問い合わせはこちらから