施工事例
Home > 施工事例 > 来待

来待

和瓦【ウルトラ3S瓦スーパーAタイプ】キマチ 和形【ウルトラ3S瓦スーパーAタイプ】 キマチ 和形【ウルトラ3S瓦スーパーAタイプ】 キマチ 和瓦ウルトラ3S瓦スーパー Bタイプ】 キマチ
和瓦【ウルトラ3S瓦スーパーAタイプ】キマチ

和瓦【ウルトラ3S瓦スーパーAタイプ】キマチ

瓦の色 来待
石州の『赤瓦』のルーツは、何といってもキマチ色です。元々は島根県出雲地方で採掘されるキマチ石を瓦の釉薬の主原料として使用し、登り窯で味わい深い茶褐色の瓦が石州瓦の誕生であり、キマチ色と呼ばれる由縁です。キマチ色の特長は、日光の強弱や角度などにより色味が変わり、屋根の印象が変わる面白い色です。
説明文 石州瓦のキマチ色を使用した平屋の切妻屋根です。和モダンな佇まいがとてもすっきりでかっこいい物件です。 しろ壁にキマチ色の屋根がとってもマッチしています!
地域 島根県 屋根形状 切妻屋根
瓦種類 【ウルトラ3S瓦スーパーAタイプ】キマチ 棟仕様 海津鬼+のし積み+5寸紐丸
和形【ウルトラ3S瓦スーパーAタイプ】 キマチ

和形【ウルトラ3S瓦スーパーAタイプ】 キマチ

瓦の色 来待
石州の『赤瓦』のルーツは、何といってもキマチ色です。元々は島根県出雲地方で採掘されるキマチ石を瓦の釉薬の主原料として使用し、登り窯で味わい深い茶褐色の瓦が石州瓦の誕生であり、キマチ色と呼ばれる由縁です。キマチ色の特長は、日光の強弱や角度などにより色味が変わり、屋根の印象が変わる面白い色です。
説明文 キマチ色の和瓦で葺き替えをして頂いた物件です。 黄色の壁とキマチ色の相性はとても良く、どこか懐かしい ようないい雰囲気です(山陰地方)。木々の緑に、 茶色の屋根が良く映えます。
地域 鳥取県 屋根形状 入母屋屋根
瓦種類 ウルトラ3S瓦スーパー Aタイプ 棟仕様 鬢付鬼瓦+のし積み+平雁振
和形【ウルトラ3S瓦スーパーAタイプ】 キマチ

和形【ウルトラ3S瓦スーパーAタイプ】 キマチ

瓦の色 来待
石州の『赤瓦』のルーツは、何といってもキマチ色です。元々は島根県出雲地方で採掘されるキマチ石を瓦の釉薬の主原料として使用し、登り窯で味わい深い茶褐色の瓦が石州瓦の誕生であり、キマチ色と呼ばれる由縁です。キマチ色の特長は、日光の強弱や角度などにより色味が変わり、屋根の印象が変わる面白い色です。
説明文 木製の壁とキマチ色の和瓦屋根の風合いが とても良い物件です。キマチ色は、日光の当たり方に よって色味が違って見えることも特徴のひとつです。
地域 島根県 屋根形状 切妻屋根
瓦種類 ウルトラ3S瓦スーパー Aタイプ 棟仕様 タイコ鬼+のし積み+平雁振
和瓦ウルトラ3S瓦スーパー Bタイプ】 キマチ

和瓦ウルトラ3S瓦スーパー Bタイプ】 キマチ

瓦の色 来待
石州の『赤瓦』のルーツは、何といってもキマチ色です。元々は島根県出雲地方で採掘されるキマチ石を瓦の釉薬の主原料として使用し、登り窯で味わい深い茶褐色の瓦が石州瓦の誕生であり、キマチ色と呼ばれる由縁です。キマチ色の特長は、日光の強弱や角度などにより色味が変わり、屋根の印象が変わる面白い色です。
説明文 キマチ色 和瓦の切妻屋根です。 山の緑に、石州の赤瓦(キマチ瓦)が良く映えます。
地域 岡山県 屋根形状 切妻屋根
瓦種類 ウルトラ3S瓦スーパー Bタイプ 棟仕様 鬢付き鬼瓦+のし積み+平雁振
和瓦【ウルトラ3S瓦スーパーAタイプ】キマチ 和形【ウルトラ3S瓦スーパーAタイプ】 キマチ 和形【ウルトラ3S瓦スーパーAタイプ】 キマチ 和瓦ウルトラ3S瓦スーパー Bタイプ】 キマチ
  • 和瓦
  • 洋瓦
  • 銀黒
  • 黒
  • 赤
  • いぶし
  • 来待
  • その他
  • 銀黒
  • アンティークブラウン
  • チークブラウン
  • マットブラック
  • グリーン
  • ナチュラルオレンジ
  • ナチュラルモカ
  • ナチュラルホワイト
  • ナチュラルグレー
  • 混ぜ葺き
株式会社シバオ・本社/TEL:0854-89-0201・九州営業所/TEL:0948-65-3603・広島サービスセンター/TEL:0826-73-0587
瓦ってこんなに違うんだっ?!瓦の違いが分かるDVD無料進呈!
資料請求はこちらから
お問い合わせはこちらから