ウルトラ3S瓦×Vintage Color【レトロ&モダン 渋かっこいい新色】

目次

新商品 ヴィンテージカラー 発売開始

陶器瓦の中でも、最も通気性&防水性に優れた『J形瓦 ウルトラ3S瓦』!

そのウルトラ3S瓦で、渋かっこいい新色『ヴィンテージカラー』始めました!

『ヴィンテージブラック』『ヴィンテージブラウン』 2つの新色です。

ヴィンテージカラー 開発の経緯

J形の陶器瓦は、やっぱり『日本の気候風土に、1番適した非常に優れた屋根材』

そのJ形瓦の良さを今一度、多くのお客様に紹介したい・・・

そんな気持ちを持ち続けながら、新しい令和に新時代に合った提案が出来ないかと考えておりました。

J形瓦の中でも、弊社の『ウルトラ3S瓦』は、防水性&防災性に非常に優れた防災瓦。

ヴィンテージカラーとの組み合わせで、

『J形瓦屋根の良さ再発見』『新しいイメージの屋根』を提案したいと考えます!

製 品 紹 介

瓦表面が、ざらざらとした石粉付き釉薬で、マッドなブラックとブラウンの

『レトロ&モダン』な質感の落ち着いた屋根を演出!

ヴィンテージカラーの表面(石粉付き釉薬)

  

ヴィンテージカラー

洋風な住宅から平屋古民家にも使用できる色です!

ヴィンテージカラー対応基本部材

【スッキリとシンプルに!】

 軒部、袖部に流形(コマ形)一文字瓦で、スッキリ&シンプルに!

 棟部も三角冠瓦を使用し、同様にシンプルな見た目に!

その他の特徴

【結露を防ぎ、木材を健全な状態に保つ J形瓦の優れた通気性】

J形瓦の空気層の様子(横方向)
J形瓦の空気層の様子(縦方向 桟山裏)

 J形瓦では、横・縦方向とも瓦裏通気が行われ、

 野地板や桟木などの健全な状態を保ちます。

 この空気層により、夏涼しく冬温かい建物を屋根から作ります。

ちなみに他素材の屋根の施工は・・・
屋根材と野路板の間に空気層はほぼありません。

ウルトラ3S瓦の優れた防水性

ウルトラ3S瓦は、特殊な合体構造の重なりをします。
それによって、雨・風の侵入を防ぎ、台風や地震などの災害時でも、
瓦が動きにくい、ズレにくい構造になっています。
J形瓦はその適度なアール形状により、
瓦の谷部分に雨水を集め、効率的に雨水を
軒先に流す、防水性能に優れた陶器瓦です。

ヴィンテージカラーは滑りにくい!?

ヴィンテージカラーは、そのザラザラとした表面の質感により、

雪ずりなどを軽減してくれる効果があります。

そのため、ドカ雪が降った時に起こる雪害(樋のタメージや瓦のズレなど)が

起こりにくくなります。屋根上での工事作業も滑りにくいので、比較的安全に行えます。

ヴィンテージカラー 雪ずり検証実験の様子

注意:積雪地域では、必ず雪止め瓦を使用してください。雪止め瓦との併用により、より安全な屋根を創ります。

お問い合わせ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: side_dvd.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cfoot_catalogue-1.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cfoot_contact.jpg
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる