家や屋根の形状に合わせた瓦選び

家の外観を左右する大きな要素として屋根があります。屋根の形や使う瓦、瓦の色によって家全体の雰囲気が変わってきます。
屋根の形も沢山ありますが代表的な形として、切妻屋根、寄棟屋根、入母屋屋根があります。

目次

屋根を様々に演出する役物瓦

万十唐草軒瓦、袖瓦

和瓦の軒先、に一般的に使用される瓦です。
従来からある飽きのこないタイプです。

▲万十袖角瓦(右)

▲万十切隅瓦・隅巴・鬢付隅鬼

▲万十袖角瓦(左)

▲万十切隅瓦・隅巴・海津隅鬼

▲万十唐草軒瓦・万十袖瓦(右)・万十袖角瓦(右)

流形一文字軒瓦、袖瓦

葺き上がりがすっきりするモダンな形状の瓦です。
洋風な建築にもマッチし、従来品とは違うものを好まれる方にお薦めです。

▲流形一文字面戸付軒瓦・流形一文字袖瓦(右)・流形一文字面戸軒角瓦(右)

駒付一文字軒瓦、袖瓦

流形一文字よりも垂れが長い高級感のある形状の瓦です。
すっきりとした葺き上がりで、どんな建築にもマッチするタイプです。

▲駒付一文字軒瓦・駒付一文字袖瓦(右)・駒付一文字袖角瓦(右)

▲駒付一文字袖瓦(左)
・駒付一文字袖角瓦(左)

▲駒付一文字切隅瓦・駒隅巴

それ以外の役物瓦

万十唐草軒瓦(巴付)

万十唐草軒瓦(紋入)

一文字軒瓦

棟施工いろいろ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cfoot_info.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: side_dvd.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cfoot_catalogue-1.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cfoot_contact.jpg
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる